菓子製造技能士

菓子製造技能士は、お菓子の製造技能の国家試験で、都道府県知事が実施しています。お菓子の製造に関する知識や実技試験に合格すると与えられる資格です。

洋菓子部門と和菓子部門があります。合格するのは比較的難しいのですが、この資格を持っているというだけで、高度技術と知識を見につけているという証にもなります。将来、パティシエとして自分のお店を持ちたいという夢を持っているのであれば、ぜひ取得しておきたい資格です。

スポンサーリンク

菓子製造技能士の仕事

マカロン

この資格は、菓子製造に携わっている人の技術や知識のレベルを検定するものですので、資格を持っているということは、ある程度の技術・知識を持っているという証になります。

高度の技術が必要な仕事をすることが多いようです。お店をやっている人にとっては、そのお店の実力を現している資格とも言えます。


資格取得方法

菓子製造技能士の資格を取得するには、受験する職種、洋菓子、和菓子、それぞれの実務経験が必要です。

実務経験の年数は、受験する級によって違ってきます。受験資格は、2級だと2年以上、1級だと7年以上の実務経験が必要です。7年も実務経験が必要だということは、かなりのレベルの試験だということが分かるでしょう。実際、国が行っている技能士の資格試験の中では、比較的難しい資格になります。

職業能力開発協会が認定している専門学校などで学んだ場合、修了することで、学んだ期間が実務経験の年数に加算され、実際に資格を取得するまでの期間が短縮されることになります

和菓子部門

1級

試験時間 3時間30分
淡紅ぼかしじょうよまんじゅうの製造、練り切り製品(はさみ菊)の製造、羊羹の紋様埋め込み加工及び扇形羊羹の包丁仕上げを行う。

2級

試験時間 1時間45分
田舎まんじゅうの製造、練り切り製品(なでしこ)の製造及びどら焼きの皮の製造を行う。

 

洋菓子部門

1級

試験時間 3時間15分
4種類のビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの製造及びデコレーションケーキの仕上げを行う。

2級

試験時間 2時間45分
4同割りスポンジ生地の製造及びデコレーションケーキの仕上げを行う。

パティシエを目指せる学校を探す

パティシエを目指せる学部・学科・コースから、資料請求してみよう。

無料で一括資料請求できるから、色々な学校から資料を取り寄せて、自分の納得できる学校を探してみて!

詳しくはコチラ
ページ上部へ